横浜イベント情報

トップページ > 横浜イベント情報


センチュリー21日立ホームでは、土地・建物などの不動産情報だけでなく、横浜での暮らしを快適に過ごして頂けるよう、
毎月、横浜市内で開催されるイベント情報を提供しております。
横浜には楽しい場所が『てんこ盛り』!!皆さん!どうぞ『よこはま生活』をエンジョイしてください。


新型コロナウィルス感染拡大防止のため、開催中止/延期/内容変更となるイベントや、臨時休館/時短営業となる観光施設や商業施設があります。
お出かけの前には必ず、各イベント主催者や施設の公式サイトをご確認ください。
※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。


日時 イベント概要 会場
2020年8月6日(木)~9月30日(水)

インスタ映えドリンク「ビー玉スイーツ」×「色が変わるマジックティー」

横浜中華街の招福門では、2020年8月6日(木)から9月30日(水)までの期間限定で、テイクアウト商品「~食べられるビー玉~九龍球ソーダ」を販売します。

夏季限定ソーダは、エディブルフラワーの華やかさとソーダのシュワッとした爽やかさ、九龍球ゼリー(くーろんきゅうぜりー)のツルンとした食感で暑さを和らげます。フレーバーはレモンの酸によって青から紫へと色の変化が楽しめるハーブティー、バタフライピーを使用した「バタフライピーブルー」と、ピンクの見た目がとても可愛らしい「ストロベリーピンク」の2種類がラインナップします。

◆特 徴
①香港発祥のビー玉スイーツ「九龍球」
龍が1度に9個の球を産むことからその名がついた九龍球。アガーを使用したゼリーの中にはパイン・キウイ・みかん・クコの実と4種類のフルーツが閉じ込められています。フルーツのカラフルさと透き通った見た目はまるでビー玉のよう。甘いシロップと一緒にデザートとして食べるのが一般的ですが、今回は「食べるドリンク」としていつもと違った九龍球を楽しむことができます。

②色が変わる「バタフライピー」
バタフライピーとはマメ科の植物で、年間を通して咲く青い花が蝶の形に似ていることから、「バタフライピー」「蝶豆花」と呼ばれています。その花びらから抽出されるハーブティーに豊富に含まれている、アントシアニンがきれいで神秘的な青色の正体。強い抗酸化作用がある為アンチエイジングにも期待でき、眼精疲労にも効果があると言われています。
<添えてあるレモンを入れて混ぜると色が変化します>
※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

●会場
招福門 横浜本店 1階売店

2020年8月25日(火)~9月22日(火・祝)
※月曜休館(9月21日(月)は開館)、9月1日(火)、9月15日(火)

特別展「明治錦絵×大正新版画-世界が愛した近代の木版画」

神奈川県立歴史博物館では、2020年8月25日(火)から9月22日(火・祝)まで、特別展「明治錦絵×大正新版画-世界が愛した近代の木版画」を開催します。

同展では、世界に誇る日本美術の粋である木版画、その近代の展開をご紹介します。

木版画は近代以前にあっては日本の印刷技術のほぼすべてを担った技術と言っても過言ではありません。幕末に西洋由来の版表現や印刷技術が受容されたことにより、近代の木版画は新たな刺激をうけ、さらなる進化/深化を遂げたといえるでしょう。

同展では、明治錦絵の最大の版元大倉孫兵衛、そして新版画の版元土井版画店、二人の版元に焦点をあて、明治から大正昭和にかけての活動を連続的に追いかけます。近世的な浮世絵の伝統を継承しながらも、新たな表現に挑戦した二人の版元と、そのもとで活躍した絵師とその多彩な作品をご紹介します。


※同展は新型コロナウイルス感染症感染拡大防止のため中止となりましたが、今回復活開催することになりました。

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

●会場
神奈川県立歴史博物館 1階 特別展示室・コレクション展示室

2020年9月1日(火)~9月27日(日)

こどもの国 2020年9月のイベント ~こどもの国秋まつり ほか

こどもの国では毎月、週末を中心にさまざまなイベントを開催しています。2020年9月は下記のようなイベントを開催します。
※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、開園状況やイベント内容が変更する可能性があります。お出かけの前に施設の公式サイトをご確認ください。

【イベント内容】
◆ノルディックウォーキング
ノルディックウォーキングに挑戦してみませんか? こどもの国スタッフが園内を案内します。
【日 時】9月4日(金) 10:00~12:00頃終了 <雨天予備日:9月11日(金)>
【場 所】正面陸橋下集合
【参加費】無料(別途入園料必要)、ポールレンタル代 500円(持参の方は無料)
【定 員】30人
※事前申し込み制。詳細は下記「イベントホームページへ」をご確認ください。

◆竹馬・フラフープであそぼう(雨天中止)
竹馬などの遊具を無料貸し出しします。
【開催日】9月5日(土)、6日(日)、22日(火・祝)、26(土)、27(日)
【時 間】10:00~15:00

◆バッタのかんさつ会(雨天中止)
みんなは何種類のバッタをみつけられるかな?
【開催日】9月12日(土)、13日(日)
【時 間】11:00~/14:00~
【定 員】各回10家族30人
【場 所】ビジターセンター前集合
※事前申し込み制。詳細は下記「イベントホームページへ」をご確認ください。

◆こどもの国秋まつり
【開催日】9月20日(日)~9月22日(火・祝)
※詳細は下記「イベントホームページへ」をご確認ください。

◆たんぽぽフリーマーケット(雨天中止)
こども関連の品物が並びます。
【開催日】9月5日(土)、6日(日)、12日(土)、13日(日)、19日(土)~22日(火・祝)
【時 間】9:30~16:00
【場 所】中央広場
※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

●会場
こどもの国

2020年9月1日(火)~10月31日(土)

特別展示「Halloween AQUARIUM(ハロウィンアクアリウム)」

ヨコハマおもしろ水族館では、2020年9月1日(火)から10月31日(土)まで、秋の特別展示「Halloween AQUARIUM」を開催します。

今年の「Halloween AQUARIUM」では、お化けやお菓子、魔女を連想させる魚たちを展示します。ハロウィンカラーの魚、ミイラ男のようにボロボロな魚、一反木綿のように怪しくゆらめく魚等、面白く珍しい魚たちを集めた企画展示を実施します。ユニークな魚たちと一緒におもしろ水族館ならではのハロウィンを楽しむことができます。

◆展示魚(例)
・ミイラ男「ボロカサゴ」
ボロボロの布をまとったように見えるこの魚の姿は、なんだかミイラ男のようです。この表皮は定期的にはがれ落ち、脱皮をすることでも知られています。

・一反木綿「モヨウタケウツボ」
白い体色をしており頭部に黒い斑点があります。口の中に入る大きさの魚やエビを食べます。白色で細長くニョロニョロと動くその姿は「一反木綿」のようです。

・幽霊「ブラックゴースト」
ヒラヒラと揺れ動くその姿は、まさに「黒い幽霊」の名にふさわしい魚です。明るい所が苦手なところも幽霊にそっくりです。
※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

●会場
ヨコハマおもしろ水族館「びっくり擬態ゾーン」

2020年9月1日(火)~11月30日(月)

見逃せない! 秋の味覚フェア

横浜東急REIホテル9階、ビストロチャイナ「アンコール」では、2020年9月1日(火)から11月30日(月)まで、「見逃せない! 秋の味覚フェア」を開催します。

期間中は、秋の薫りを感じられる、フォアグラと茸、かぼちゃを用いた季節の限定メニューを味わえます。
「フォアグラと茸のフィルム包み XO醤の香り」は、フィルム包みで秋の薫りをギュッと封じ込めた逸品。また、デザートプレートは、濃厚な、かぼちゃクリームを用いたコクのあるスイーツです。

◆期間限定「石焼ハマーボー豆腐&ラスパデューラチーズを振りかけて」
ビストロチャイナ「アンコール」の名物メニュー「石焼ハマーボー豆腐&ラスパデューラチーズを振りかけて」が、期間限定でランチタイムにセットメニューで登場します。

地元・横浜のブランド豚肉「はまぽーく」を使ったピリ辛の麻婆豆腐に、羽衣のようなフワフワチーズを振りかけて、まろやかな味わいを楽しめます。

【提供時間】
11:30~14:00(ラストオーダー)※ディナータイムは通常メニュー。
【料  金】
単品(ライス、ザーサイ付き) 1,320円
セット(サラダ、スープ、ライス、ザーサイ、本日のデザート、ドリンク1杯付き) 1,540円
※料金は消費税込み(ランチはサービス料なし)
※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

●会場
横浜東急REIホテル9階 ビストロチャイナ「アンコール」

2020年9月4日(金)

デーモン閣下の邦楽維新Collaboration ー陰陽師と時空を馳せる嫉妬譚ー

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
現在の感染状況を踏まえ協議した結果、座席の間隔を空けて公演を開催することとし、
発売済みの全ての入場券を一旦払戻し改めて入場券を発売します。
7月以前に購入の入場券は払戻し手続きの上、新たに入場券の購入が必要です。
詳しくは、みなとみらいホール公式サイトをご確認ください。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

横浜みなとみらいホールでは、2020年9月4日(金)に「デーモン閣下の邦楽維新Collaboration ー陰陽師と時空を馳せる嫉妬譚ー」を行います。

「楽器が語り、言葉が歌う」朗読パフォーマンスです。夢枕獏の書下ろしを詠み謳います。

【出演者】
デーモン閣下(脚本・朗読・歌唱)
三橋貴風(尺八・プロデュース)
稲葉明徳(篳篥・笛・笙及び龍笛等)/首藤久美子(薩摩琵琶)
外山香(二十絃箏・十七絃箏・十三絃箏)/仙道さおり(打楽器)
黒船バンド:松崎雄一(編曲・キーボード)/雷電湯澤(ドラムス)/石川俊介(ベース)
田村祐子(サンドアート [砂絵パフォーマンス])  
※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

●会場
横浜みなとみらいホール 大ホール

2020年9月5日(土)~11月8日(日)
※月曜日休館(祝日の場合は翌平日が休館)

「なつかしくて、あたらしい セルロイド人形ってなぁに?」展

横浜人形の家では、2020年9月5日(土)から11月8日(日)まで、「なつかしくて、あたらしい セルロイド人形ってなぁに?」展を開催します。

プラスチック素材よりも前に登場し、使用された素材セルロイド。その素材を利用して1860年代から作られたのがセルロイド人形でした。日本でも1950年代まで盛んに作られ、その独特な触り心地に多くの子どもたちが親しみを持ちました。

同展では、セルロイド人形を、「素材」「歴史」「製作過程」など多角的に展示するだけでなく、現在日本で唯一セルロイド人形を作る平井玩具製作所の活動に注目。平井玩具製作所が作る縁起物と、とても愛らしいセルロイド人形「ミーコ」の魅力をご紹介します。

◆展示内容
(1)セルロイドが出来るまで
セルロイドという素材が何から出来ているか、実は意外な植物から作れていることを紹介。 

(2)世界のセルロイド人形
ヨーロッパをはじめとした様々な国で作られたセルロイド人形を紹介。

(3)日本のセルロイド人形
貴重な個人や企業コレクションである日本のセルロイド人形を紹介。

(4)工房平井玩具製作所とミーコのご紹介
現在日本で唯一セルロイド人形を作る平井玩具製作所が作ったセルロイド玩具や金型、
同製作所が作る様々なミーコ人形を紹介。

※各種、関連イベントも実施予定! 詳しくは下記「イベントホームページへ」をご覧ください。
※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

●会場
横浜人形の家 2階 多目的室

2020年9月10日(木)~9月27日(日)

誕生45周年記念「ねずみくんのチョッキ展」

横浜赤レンガ倉庫 1号館では、2020年9月10日(木)から9月27日(日)まで、世代を超えて愛される絵本『ねずみくんのチョッキ』の誕生45周年を記念した初の大規模展覧会「ねずみくんのチョッキ展」を開催します。

『ねずみくんのチョッキ』は、シリーズ累計400万部を超え、現在36巻まで続く人気作。作家・なかえよしを、画家・上野紀子夫妻の共同作業によって1974年に刊行されました。同展は原画やスケッチなど約150点の展示に加えて、フォトスポットや自分で作る絵本など、参加型展示もたっぷり! 家族で楽しめる展示会です。

【内 容】
①絵画原画、ラフスケッチなど150点が一堂に!
シリーズ最新作を含む絵画原画、スケッチなど約150点を展示。また、上野さんが絵を手掛け、小学校の教科書にも掲載された『ちいちゃんのかげおくり』の原画や、シュルレアリスムの油絵「少女チコ」シリーズの原画なども展示し、上野さんの絵の世界を紹介します。

②ねずみくんのチョッキと耳をプレゼント!
会期中、小学生以下の来場者にねずみくんのチョッキと耳をプレゼントします。ねずみくんになりきって展示会を楽しめます!(なくなり次第終了)

③名場面“ねずみくんのチョッキブランコ”と写真を撮ろう!
会場内には、読者から人気の高い名場面のフォトスポットを設置。子どもや友達と一緒に写真撮影を楽しめます。

④自分で作る! 書き下ろし絵本『ねずみくんのスタンプ』
オリジナルの一冊がつくれる絵本『ねずみくんのスタンプ』を会場限定で発売。この展覧会のために、なかえよしをさんが書き下ろした新作絵本です。

⑤展覧会限定アニメーションを放映
同会場内にて、なかえさんが展覧会のために作成したオープニングアニメーションを上映します。

⑥展覧会限定グッズ&図録も充実!
約200点の展覧会限定グッズをはじめとした、バラエティ豊かなねずみくんグッズが大集合。チョッキを着たキュートな図録も展覧会会場限定で販売します。

©なかえよしを・上野紀子/ポプラ社
※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

●会場
横浜赤レンガ倉庫 1号館 2Fスペース

2020年9月11日(金)~9月14日(月)

中川大志ら豪華キャスト出演! コントと音楽 vol.02 「他人関係」

モーション・ブルー・ヨコハマでは、2020年9月11日(金)から9月14日(月)まで、ライヴステージ「コントと音楽 vol.02 「他人関係」」を開催します。

映画監督、脚本家であるとともに小説家、舞台演出家の顔も持つ飯塚健が、昨年暮れに続き今年9月モーション・ブルー・ヨコハマで新しい形のエンターテインメント『コントと音楽』を手がけます。今回は映画、ドラマなど大活躍し、同公演で初のライヴステージを飾る俳優、中川大志をはじめ、これまでの飯塚作品に携わってきたキャストを中心に起用し、“他人関係”をテーマとしたオムニバス仕立てのショウをお届けします。

いわゆる“演劇”というスタイルではない、手が届きそうな距離で繰り広げられるコントと「聞き耳&盗み聞き」をしているかのような絶妙なストーリー、そしてキャストによる「歌」でコントの“オチ”を飾る、新感覚のバラエティ・ショーです。目の前で繰り広げられる笑いと歌、そして食のエンターテイメントを満喫することができます。

【出演者】
中川大志、足立梨花、関めぐみ、前野朋哉、山中聡、荒井愛花、遠藤祐美
※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

●会場
モーション・ブルー・ヨコハマ

2020年9月19日(土)~9月22日(火・祝)

群像劇ミュージカル「Fly By Night~君がいた」

横浜赤レンガ倉庫 1号館では、3階ホールにてミュージカル「Fly By Night~君がいた」を2020年9月19日(土)から9月22日(火・祝)まで開催します。
※全公演、オンラインでのリアルタイム生配信(鑑賞有料)も実施します。

『In This House~最後の夜、最初の朝~』『いつか~one fine day』に続く
conSeptのMusical Dramaシリーズ第4弾は、停電の夜を舞台にしたロマンティックな群像劇ミュージカル!

同作ではミュージカル『レ・ミゼラブル』のマリウス役(2017年・2019年)などで活躍する内藤大希が主人公・ハロルドとしてconSept作品に初主演。その父親役を演じるのは『レ・ミゼラブル』のジャン・バルジャンとしても活躍する福井晶一が、今度は内藤と実際の親子を演じます。ダブルヒロインのダフネとミリアムに様々なジャンルの舞台で活躍目覚ましい青野紗穂と万里紗。ダフネに恋する新進作家にミュージカル界で急成長著しい遠山裕介。またハロルドの第2の父親的な存在であるサンドイッチ屋のオーナー・クラブルには自由劇場出身の内田紳一郎。

そして物語を進行するナレーター役に近年、演出家としても活躍する原田優一。 日本語上演台本・訳詞・演出を2019年度の読売演劇大賞で優秀作品賞を受賞したばかりの板垣恭一。音楽監督を同賞で上半期スタッフ賞にノミネートされた桑原まこが務めます。

【出演】
・内藤大希 Naito Taiki(ハロルド)
・青野紗穂 Aono Saho(ダフネ)
・万里紗 Marisa(ミリアム)
・遠山裕介 Toyama Yusuke(ジョーイ)
・内田紳一郎 Uchida Shinichiro(クラブル)
・福井晶一  Fukui Shoichi(マックラム)
・原田優一 Harada Yuichi(ナレーター)
【日本語上演台本・訳詞・演出】
・板垣恭一 Kyoichi Itagaki

【「Fly By Night~君がいた」のストーリー】
1965年、ニューヨーク、11月9日
彼らは巡り会い、惹かれあい、そして・・・

1964年11月9日。母の葬儀を終えたハロルド(内藤大希)とその父・マックラム(福井晶一)。ハロルドは遺品の中にギターを見つけ「母さんはギターを弾いていたの?」と驚きつつ、形見として持ち帰ることにする。一方すっかり気落ちしたマックラムは、妻が大好きだった「椿姫」のレコードを聞きながら毎日を無為に過ごすようになる。

ちょうど同じ頃、人口1000人ほどの田舎町サウス・ダコタで暮らしていたダフネ(青野紗穂)は、女優を目指してニューヨークに行くことを決意。姉のミリアム(万里紗)に一人では心もとないからと泣きつき、母を説得。姉妹は一緒にニューヨークで暮らすことになる。行動的なダフネは洋服店で働きながらオーディションを受ける日々を過ごすが、あるとき、店の近くのサンドイッチ屋で働いていたハロルドと出会い恋に落ちる。ミリアムは星や宇宙が大好きな内気な女性。そんな彼女が唯一他人と繋がれるのは、カフェでウェイトレスをしているとき。ある日、ダフネがオーディション会場で若手劇作家のジョーイ(遠山裕介)に見初められ、新作ミュージカルの主役に抜擢される。その稽古に明け暮れるうちハロルドとすれ違い始めるダフネ。ミリアムは、突然現れた占い師(原田優一)に未来を予言されるが、その中に出てきた恋人の条件に合致するのはなんとハロルド。彼女は自身の気持ちに戸惑い田舎へ逃げ帰ってしまう。 サンドイッチ屋のオーナー・クラブル(内田紳一郎)は今日も、優柔不断なハロルドに発破をかけている。孤独を募らせたマックラムはある決心をする。

そして 1965年11月9日、ニューヨーク大停電が起きた。


【注意事項】
・未就学児は入場できません。
・開演後は本来の席に案内できない場合があります。
・公演中止の場合を除き、チケットの変更・払戻ししません。
※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

●会場
横浜赤レンガ倉庫 1号館 3Fホール

お部屋検索
 件 
 
会員登録で5,000件の未公開物件が
閲覧できます 会員登録はこちら
    一覧から選ぶ
物件種類
価格
クA・
間取り
平米
クA・
駅徒歩
築年
こだわり条件
 件 
 
会員登録で5,000件の未公開物件が
閲覧できます 会員登録はこちら